Fade In WORK LIFE BARANCE & COMMUNICATION

ワークライフバランスとは?

ワーク・ライフ・バランスは、「仕事の時間とプライベートの時間のバランスを取ること」や
「出来るだけプライベートを優先させるライフスタイル」と誤解されがちですが、
それは時間配分の問題でも、どちらか一方を優先させるといったものでもありません。
例えば、家族に病人がいるなど家庭生活に不安があれば仕事に差し支えるなど、
「ワーク=仕事」と「ライフ=家庭生活や私生活」は対立関係にあるものでなく相互依存の関係にあるもので、
互いの充実がお互いの相乗効果をもたらすという好循環を実現することがワーク・ライフ・バランスです。
ワーク・ライフ・バランス実現するには、多様な働き方を選べる体制づくりなど企業努力も必要ですが、
個々人も家事や地域活動へ積極的に参加するなど
ライフステージに合わせて多様な暮らし方を選択・行動していくことが求められます。

ワークライフバランスが注目されてきた背景

80歳を超えると3割の人が要介護状態

まだまだ活用されていない女性の力

長時間労働で心身ともに疲弊

ワークライフバランスのメリット

1.個人にとって ライフステージに合わせて、多様な暮らし方を選択・実現することが可能。
2.企業にとって 従業員の会社に対するロイヤリティ向上や、仕事に対するモチベーションや
	満足度が向上することで、生産性向上や離職率低下が期待できる。
3.社会にとって 企業人が地域活動へ参加する機会の拡大などを通じて地域社会の活性化につながる。